.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
.25 2010

iPhoneOS および SDK のダウングレード

Hola!
KIMURです。

訳あってiPhoneSDKを 4 beta4 から 3.2 にダウングレードしなきゃならなくなりました。
というのも、SDK4beta3から対応iPhoneOSが3.2と4.0のみになっていて、いま世の中に出回っているOS3.1.3向けのビルドが出来なくなってしまっているからです。
更に(というか当然w)開発機のOSも 4.0beta4 から 3.1.3 にダウングレードを行います。
それぞれの方法を以下に。

◆SDK
 1.SDK4beta4のアンインストール
   ターミナルを起動して 

    sudo /Developer/Library/uninstall-devtools --mode=all

   でアンインストール開始。
   ※少々時間がかかります。

 2.SDK3.2のインストール

◆OS
 http://infortia.wordpress.com/2010/04/15/iphoneos4t3-1-3にダウングレードする方法/
 を参考にせっせと進めるのみw
 ※この方法でダウングレードするとiPhoneの設定が初期状態に戻り、メールアカウント等の設定も初期化されますので再設定が必要です。

これでSDK、iPhone共に約一月前の状態に戻った訳ですが、4.0を見慣れてると3.1.3の画面ってこんなにも寂しいもんだったんですね。。。(4.0で壁紙設定が可能だったので)
これからまたしばらく、待ち受け画面上でアプリを探す毎日になりそうです。

では、今日はこの辺で。。。
Ciao!
スポンサーサイト
.19 2010

自宅「mac mini」のBluetoothが。。。

Hola!
KIMURAです。

今日は「iPhone」の開発から少し離れて、自宅で使用している「mac mini」の話を。。。

自宅で「android」の開発の勉強をしてみようとEclipse+android SDKを入れるべく、一月ほど前にメモリの増設+OSのバージョンアップ(Leopard → Snow Leopard)を行ったのですが・・・
そこから私とBluetoothとの戦い(?)が始まりました。。。

何がまずかったのか、Bluetoothがよく切れる(使用不可になる)様になってしまったんですよね。
で、ネットで検索してみたら『PRAMのリセット』をする様に書かれてたので実行してみたら治りました。(最初は)
それを繰り返していたら、使用不可になる頻度が上がり、、、最近はほぼ繋がらない状態になってしまって、せっかく買った『Apple Wireless Keyboard』と『Magic Mouse』がお蔵入りに。。。

似た様な状況の人はいないかとチームのメンバに聞いてみたら、Oogami氏がmac bookで同じ状況に陥ってました。
で、彼は『BUFFALO』のBluetooth送受信機を買って対処したそうです。
(現在は未使用とのことで譲り受けました♩)

Wairelessの環境って、使い慣れると抜け出せないですよね。。。
読者の中にも同じ状況の方がいらっしゃったらBUFFALOのBSHSBD03シリーズをお勧めします。
#小さいからbookに差しても目立ちません☆

http://buffalo-kokuyo.jp/products/bluetooth/bluetooth/adapter/bshsbd03/

にしてもAppleさん、内蔵Bluetoothの問題を早く解決してもらえんじゃろか!?


では、今日はこの辺で。。。
Ciao!
.11 2010

便利な「タグ」の話

Hola!
KIMURAです。

今回はまず最初に周知事項から。
今月より、TASAKIOogamiが客先常駐となりましたので、今後しばらくはKIMURAKoyanagiで記事を書いて行きますのでよろしくお願いします。


さてさて、今日はUIViewaddSubViewした時の話。
このブログの過去の記事でTASAKIが書いている様に、ココ最近はInterfaceBuilderを使用していないのが現状です。。。
そうした場合、UITextFieldUILabel等の部品をコード上で生成(alloc)し、プロパティの設定をしてaddSubViewするのですが、UIViewのプロパティである「tag」に任意のユニークな値を設定することで、後からそのコントロールにアクセスすることが可能になります。

 UITextField* textField;
 textField = [[[ UITextField alloc] initWithFrame: CGRectMake( 21.0, 40.0, 274.0, 30.0 )]autorelease];
 textField.borderStyle = UITextBorderStyleRoundedRect;
 textField.keyboardType = UIKeyboardTypeDefault;
 textField.returnKeyType = UIReturnKeyDone;
 textField.borderStyle = UITextBorderStyleRoundedRect;
 textField.clearButtonMode = UITextFieldViewModeAlways;
 textField.keyboardAppearance = UIKeyboardAppearanceAlert;
 textField.autocorrectionType = UITextAutocorrectionTypeNo;
 textField.tag = 10;
 textField.delegate = self;
 [ xxxxx addSubview: textField ];

の様に設定し、他のメソッドからは

 UITextField* textField = ( UITextField* )[ xxxxx viewWithTag: 10 ];

でアクセスするということですね。
InterfaceBuilderを使用しない実装の場合に重宝します。

では、今日も遅いのでこの辺で。。。

Ciao!
 HOME 

ブログ内検索

関連リンク

製品情報

最新記事

カテゴリ

プロフィール

neoxneo



NEXT-SYSTEM iOS Developers Blog


  • UTO:
    カナダ版iPhone4Sは、マナーモードでシャッター音がならない…


  • Ehara:
    ...


  • Hayate:
    ...


  • Tasaki:
    Developer登録完了...したのはいいけど


  • Ueda:
    ...



リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。