.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
.05 2009

角丸ボタンの作成法(暫定版)

昨日掲載分がアップロードされずに悩んでいたら、
ブログの投稿区分が下書きになっていたというオチで
時間をムダにしてしまった Tasaki です。

そんなところいじった覚えはないんだけどな……

それはさておき、今回は前回の続きということで、
実際に任意の背景をもつ角丸ボタンの作り方を紹介します。

これは特に難しいところはありませんが、回りくどい感じはします。

まず、角を丸くした画像を用意します。
例えば、以下のこのような感じで。

PanelTemplate.png

作り方は PhotoShop などの画像編集用ソフトの解説などを見ていただくとして、
要するに Custom ボタンの背景としてこの画像を貼付けるわけです。

このとき、そのまま画像を引き延ばしてしまうと、
角の部分も同じように引き延ばされてしまうので
角が丸でなくギザギザに見えてしまいます。

そこで、角はそのままにしておき、
真ん中だけを引き延ばすことになるのですが、
まさにそのために用意されたメソッドがあります。

それが、これです。
- ( UIImage *) stretchableImageWithLeftCapWidth:( NSInteger ) leftCapWidth topCapHeight:( NSInteger ) topCapHeight;


このメソッドはレシーバの左右から leftCapWidth ピクセル、
上下から topCapHeight ピクセルをスケーリングの対象から
省いた UIImage オブジェクトを返すという便利なものです。

この後で、返り値オブジェクトを拡大すると
意図した画像を得ることができます。

コードは例えばこのような感じです。
UIImage *sourceImage = [ UIImage imageNamed: @"Button.png" ];
UIImage *strechableImage = [ sourceImage stretchableImageWithLeftCapWidth: 10 topCapHeight: 10 ];
UIButton *button = [ UIButton buttonWithType: UIButtonTypeCustom ];
[ button setBackgroundImage: strechableImage forState: UIControlStateNormal ];


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://appteam.blog114.fc2.com/tb.php/10-3a52f990

ブログ内検索

関連リンク

製品情報

最新記事

カテゴリ

プロフィール

neoxneo



NEXT-SYSTEM iOS Developers Blog


  • UTO:
    カナダ版iPhone4Sは、マナーモードでシャッター音がならない…


  • Ehara:
    ...


  • Hayate:
    ...


  • Tasaki:
    Developer登録完了...したのはいいけど


  • Ueda:
    ...



リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。