.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
.18 2011

iTuneパスワード入力するときのUIAlertViewを表示したい

iPhoneでApp StoreからアプリをDLする際、
パスワードを入力しますよね。

あの画面ってUIAlertViewにUITextViewがのっている状態なのですが、
UIAlertViewに他のUIViewをaddSubviewするって結構位置合わせがめんどくさかったりします。


しかしiOS5.0~という条件ではありますが、簡単に実装する方法がありました。

あ、変わったTシャツ集めが大好きなUTOです。


公式のリファレンスに載っているように、
UIAlertViewStyleというプロパティがiOS5.0から追加されています。

定義されている情報は以下のとおり

UIAlertViewStyleDefault,
UIAlertViewStyleSecureTextInput,
UIAlertViewStylePlainTextInput,
UIAlertViewStyleLoginAndPasswordInput

UIAlertViewStyleDefaultは、今までのタイトル、メッセージ、ボタンのアラートビューのことです。

UIAlertViewStyleSecureTextInputは、iTuneパスワード入力時に表示されるあのアラートビューとなります。
_IMG_0704.jpg

UIAlertViewStylePlainTextInputは、通常のUITextViewが表示されるアラートビューです。
_IMG_0706.jpg

UIAlertViewStyleLoginAndPasswordInputは、ログイン名とパスワードを同時に入力することができるアラートビューとなっています。
_IMG_0705.jpg


テキストの内容を取得したいときは、同じく追加されたメソッド
「textFieldAtIndex」を使用してUITextViewを取り出します。

UIAlertViewStyleSecureTextInput、UIAlertViewStylePlainTextInputの場合は
テキストビューはひとつしかないので、indexの引数には0を指定することで
UITextViewのハンドルを取得できます。

UIAlertViewStyleLoginAndPasswordInputの場合は、
indexが0の場合はログイン名、
indexが1の場合はパスワードのUItextViewが取得できます。

あとはUITextViewとして扱うことで入力された文字を取り出せますね。

通常、ログイン画面を作成していた手間をこれを使うことによってより簡単に実装できるケースがでてきそうですね。

しかし、iOS5以降からやっと使えるようになったというのが…遅いような

ではでは
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://appteam.blog114.fc2.com/tb.php/208-6ebc9c14

ブログ内検索

関連リンク

製品情報

最新記事

カテゴリ

プロフィール

neoxneo



NEXT-SYSTEM iOS Developers Blog


  • UTO:
    カナダ版iPhone4Sは、マナーモードでシャッター音がならない…


  • Ehara:
    ...


  • Hayate:
    ...


  • Tasaki:
    Developer登録完了...したのはいいけど


  • Ueda:
    ...



リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。