.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
.23 2013

objローダー探検記 ~iPhone

こんにちわ。Uedaです。

ARでどうしても通らないといけないのが3D描画。

iPhone上で3D描画したいなーと思いましたが、
慣れないObjective-CでOpenGLがりがり書くのは面倒で、
とりあえず、「簡単に」3D描画できないか模索・探索してみました。。

<3Dモデル描画は表現手段でアルゴリズム検証に使うので、とりあえず描画できればいい!って感じです。あと、無料なやつ。

まず、見つけたのがこれです。Wave Front OBJ
http://bill.dudney.net/roller/objc/entry/wave_front_obj_textures_working
↑ hereってのがリンク

obj読めたら、まー便利だろうと思い、
早速突っ込んでみましたが、アルゴリズムで推定した位置・姿勢をOpenGL側に適切に渡さなければいけないので、バグ混入がすごく不安...
アルゴリズムも研究最中のたいしたことないので、アルゴリズムのバグかもしれないですしw
まー、勉強すればいいじゃんってな感じですが、とりあえず保留しちゃいました。
(でも、結構便利だと思いましたよ!

次に見つけたのがassimp
http://assimp.sourceforge.net
調べてみるとassimpは読み込めるフォーマットが多いです!!
すごく賢い子なのですが、導入に手こずりそうだったので、とりあえず保留しちゃいました。

最後に見つけたのがNinevehGLという3D描画エンジン。
http://nineveh.gl
結論からいうと、こいつは半端ではない使いやすさです!!
3D描画が4、5行で実装できます!
beta版ですが、Tutorial動画があり取っ付きやすいです。こいつのせいで昨日は少し夜更かししてしまいましたw

サンプルコードいじってみて紹介したかったのですが、会社のコンピュータでインストールする訳にはいかないので、今日ひとりでいじって楽しみますw
お気に入りobjモデルとiPhoneがあれば一度試してみてはいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://appteam.blog114.fc2.com/tb.php/249-a5db0610

ブログ内検索

関連リンク

製品情報

最新記事

カテゴリ

プロフィール

neoxneo



NEXT-SYSTEM iOS Developers Blog


  • UTO:
    カナダ版iPhone4Sは、マナーモードでシャッター音がならない…


  • Ehara:
    ...


  • Hayate:
    ...


  • Tasaki:
    Developer登録完了...したのはいいけど


  • Ueda:
    ...



リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。