.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
.07 2009

アプリの再起動(概要)

Tasaki です。

今回は、openURL : メソッドで他のアプリを呼び出した後、
再び自分自身を起動してもらうための方法をご紹介しようと思います。

ただし、この挙動は Human Interface Guidelines に違反していると
思われますので、App Store にて配布する場合はご注意ください。

さて、肝心の方法ですが、
まず、独自の URL スキームを登録します。
次に、openURL : へ目的のアプリを呼び出すためのURLを渡します。
この後で登録したスキームに対応したURLを openURL : に渡します。
最後に、アプリケーションデリゲートで、
application :handleOpenURL : メソッドを実装します。
これで完了です。

目的のアプリを呼び出した後、ホームボタンを押すと
見事に再度起動します。ちょっと画面遷移の仕方が変ですけど。

具体的な実装例は、次のエントリにて。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://appteam.blog114.fc2.com/tb.php/31-2fdb1f98

ブログ内検索

関連リンク

製品情報

最新記事

カテゴリ

プロフィール

neoxneo



NEXT-SYSTEM iOS Developers Blog


  • UTO:
    カナダ版iPhone4Sは、マナーモードでシャッター音がならない…


  • Ehara:
    ...


  • Hayate:
    ...


  • Tasaki:
    Developer登録完了...したのはいいけど


  • Ueda:
    ...



リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。