.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
.13 2009

SDK の多重インストール(再チャレンジ)

Tasaki です。

今日も懲りずに 3.0 β2と 2.2.1 の両方を不具合なしで
動作させるべく奮闘していました。

以前、テクニカルサポートから頂いたアドバイスの中に
別パーティションにそれぞれの SDK をインストールする
という方法があったので、それを試しました。

パーティションの分割といえば、フォーマットが必須だという
固定観念があったため、今まで試していなかったのですが…
なんと Leopard だと、既存のボリュームをそのまま分割できるそうじゃないですか!
こいつはスゲー!
ということで、早速やってみました。

やり方はこうです。
心配な方は先にバックアップしておきましょう。
①インストールディスク挿入
②再起動
③リンゴが表示されたら、C キーを押し続ける
④インストーラの起動画面が表示されたら、メニューバーから“ディスクユーティリティ”を選択
⑤左のリストから内蔵ディスクを選択
⑥“パーティション”タブを選択
⑦“+”ボタンを押し、追加するボリュームの名前、サイズを決定
⑧“適用”ボタンをクリック
⑨“パーティション”ボタンをクリック

後は数分待てば作業が完了すると思います。
これで、パーティションの分割は完了したわけですが、
この後がっかりするハメになりました…

意気揚々と新たに作成したボリュームへ SDK のインストールを試みたところ、
「現在 OS が起動中のボリュームに対してのみ、この操作を実行できます」
なんじゃそりゃ!同じハードディスクに同じ OS を2つ入れろと仰るか!

うーん、せっかく分けたけど、
いくら何でもこれはなあ…どうしよう。


追記です:
別ボリュームに SDK をインストールすることはできました。
しかし、システムが起動中のボリューム内で
SDK 周りのデータが制御されているため、
単に別ボリュームへインストールしても、
同一ボリューム内でのカスタムインストールと変わりない模様でした。

やはり作成したボリュームに新たにOSをインストールしなければ
意味がない、ということでしょう。

しかし、それはそれで非常に面倒な状況になりそうです。
Mac 同士で BootCamp かよ!みたいな…


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://appteam.blog114.fc2.com/tb.php/35-eb345642

ブログ内検索

関連リンク

製品情報

最新記事

カテゴリ

プロフィール

neoxneo



NEXT-SYSTEM iOS Developers Blog


  • UTO:
    カナダ版iPhone4Sは、マナーモードでシャッター音がならない…


  • Ehara:
    ...


  • Hayate:
    ...


  • Tasaki:
    Developer登録完了...したのはいいけど


  • Ueda:
    ...



リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。